バレーボールのミカタ

「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語るバレーボールの見方。

Vリーグ16/17シーズン ジェイテクトSINGS 豊田合成トレフェルサ

Vプレミアリーグ男子16/17 第12週 2/5 ジェイテクトvs豊田合成のミカタ&ファイナル6予想

更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket


どうも。バレーヲタのリオです。

この試合でレギュラーシーズン最後の内容です。

試合結果

ジェイテクトSTINGS 0-3 豊田合成トレフェルサ

実況

https://togetter.com/li/1080436

試合のポイント:もっと選手交替しながら戦いたかったジェイテクト。合成は首位通過を決めた

合成については、本当におめでとうございました。

シーズン序盤はどうなることかと思いましたが、合成は盛り返しましたね。

OHやOP、交替できないのかジェイテクト

清野選手がベンチ外にいたので、OPの古田選手は替えられないのでしょうか…とは思いました。

OP登録されている袴谷選手はブロッカー起用のみです。

OPは本来OHでもできるはずなんですけどもね。

しかし、ベンチ入りにMBが4人(廣瀬選手、金丸選手、辰巳選手、福山選手)もいたりするよりは、今のジェイテクトはOHを増やした方が良かったのではないか。

スパイカーへのトスがもう安定していませんでした。

それなのに、何本もカジースキ選手は打っているわけですから、頭が下がります。

ようやく?2セット取られてから3セット目でMBを廣瀬選手から辰巳選手に交替していたくらいで、これでは戦えないですよね。

2枚替えなどワンポイントで戦術的に戦いたいのかもしれませんが、それよりも優先すべきはスパイカーの体力だったでしょう。

高橋和人選手もフル出場していましたが、それでもなかなか攻撃参加できていなかったり、レシーブするので精一杯だったのではないでしょうか。

スパイカーはやはり打たなくては…。

これではなかなか今の合成には通用しないでしょう。

頼みのサーブが走ったシーンがあったのは良かったとは思うのですが、スパイクが打てなくてブレイクできなかったですしね。

1セット目はトスが悪かったのでどうなるかと思ったのですが、2セット目以降はレセプションも返り始めて、セッターも楽になったでしょう。

セッターにさえ返ってしまえば、あとはベテランの高橋慎治選手が何とかしてくれます。

ブレイク力が欠けたりしなければ、もっといい試合ができたのかもしれませんね。勿体なかった。

強さを見せた豊田合成。ファイナル6へ向けて万全か

この試合もパフォーマンスが素晴らしかったですね。

みんな疲れているところはあったのでしょうが、イゴール選手以外の選手達の動きが素晴らしかった。

強さを見せたといった感じです。

あまり今季はイゴール選手や高松選手を休ませるシーンは少ないのですが、それでも戦えているのを見ると、ファイナル6どころか優勝を見据えて戦っているようにしか見えません。

こういった戦力を残しながら戦えているチームと、ファイナル6へ何とか進んだ戦力が精一杯のチームと、差が出て当然ですね。

ファイナル6は残戦力が物を言う戦いになっていきそうです。

今からそんな予感がします。

無理のない試合運びでした。

本当にいつも通りに試合をしましたね。

まあ、この試合も解説が熊田氏で、合成のいいところが全然伝えられていなくて腹が立っていました…。

合成はディフェンスを整えるだけでどんどんスパイクを拾っていけるし、そこからスパイクを決めるところまで持っていきますから、ブレイクもよく取れていました。

序盤のつまずき?が今から考えると不思議なくらいです。

レギュラーシーズン首位通過はファイナル6、ファイナルへ向けて大きい。ファイナル6予想

まだこのシステムになってから3シーズン目なのですが、レギュラーシーズン1位通過は大きな影響があります。

ファイナル6は、上位から5ポイント、4ポイント、3ポイント…6位通過は0ポイントからのスタートになるんです。

6チームが総当たりで戦います。

1シーズン目は、JTが首位通過してそのままファイナルへ進出し、優勝。

2シーズン目は、豊田合成が首位通過してそのままファイナルへ進出し、優勝。

今のところ、破られていません。

5ポイントを最初から付与されて戦うと、下位がいくら頑張っても、直接対決で倒さない限り道は開けません。

1位通過は全て1試合目に設定されますし、時間の変動がない分調整が楽になりますし、有利ですね。

1ポイント差に泣いたりするファイナル6。取りこぼしも許されません。

4位以内ならばファイナル3への道も残されているとは思うのですが、5位6位通過は正直厳しいものがあります。

今のところ、5位6位通過がファイナル3へ行った実績は今のところありませんしね。

昨シーズン、女子で6位通過したトヨタ車体がファイナル3へ行けそうだったのですが、ギリギリ足りなかったということはありました。

そういったことを踏まえて、私のファイナル6予想はこんな感じです。

■ファイナル6通過予想

  1. 豊田合成トレフェルサ
  2. 東レアローズ
  3. サントリーサンバーズ
  4. パナソニックパンサーズ
  5. ジェイテクトSTINGS
  6. 堺ブレイザーズ

残りの戦力と試合の内容を見ていて…ですね。

ファイナル3へ東レとサントリーが進むのではないかという予想です。

パナはもうちょっと主力が万全ならば…と思います。

クビアク選手もケガをしてしまいましたし、正直どうなのか…。

ファイナル6を見据えながら戦っていると感じるのは、合成、東レ、サントリーくらいなのです。

ジェイテクトも選手の疲労の具合を見ていて、厳しいですね。

堺は戦術的なものなどがどこまで上位に通用するのか…というところが気になります。

ファイナル6、とても楽しみです。


■DAZN見るなら、Amazon fire TV

Fire TV (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

posted with カエレバ

Amazon 2017-10-25

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入
7netで購入

Fire TV Stick (New モデル)

posted with カエレバ

Amazon 2017-04-06

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入

7netで購入

Amazon イーサネットアダプタ [Fire TV Stick (New モデル)、Fire TV対応(2017年発売モデル)]

posted with カエレバ

Amazon 2017-10-25

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入
7netで購入

■おすすめ記事セレクション

1.私の自己紹介

2.攻撃参加意識についてハイキュー!!を交えながら考える

3.バレーボール観戦方法まとめ

4.ケガをしていても無理して試合に出場するのは素晴らしいことなのかどうか…ハイキュー!!では?

5.これからの日本代表…海外経験とは言うけれど、本質を見失っているような気がする件

6.「サーブレシーブが乱された」はもう負けの言い訳にはならない

7.まだ「サーブミスが多かった」なんて言っているの?

■ハイキュー!!最新刊&おすすめバレーボール雑誌

■相互リンク中!バレーボール・スクエア様

バレーボールファン皆さんと一緒に作っていくサイトです。

-Vリーグ16/17シーズン, ジェイテクトSINGS, 豊田合成トレフェルサ

Copyright© バレーボールのミカタ , 2017 All Rights Reserved.