バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

Vリーグ16/17シーズン サントリーサンバーズ ジェイテクトSINGS

Vプレミアリーグ男子16/17 第12週 2/4 ジェイテクトvsサントリーのミカタ

更新日:

どうも。バレーヲタのリオです。

もう順位は決まっていますが、この試合は4位5位争いになった試合ですね。

この直接対決で決まります。

試合結果

ジェイテクトSTINGS 0-3 サントリーサンバーズ

実況

https://togetter.com/li/1078769

試合のポイント:安定感の増した選手層も厚いサントリーと、選手に疲労が見えていたジェイテクト

この試合はもう戦術などよりも、戦える戦力が足りず、消耗しきった選手ばかりのジェイテクトには苦しい試合となりました。

疲労が見えたジェイテクト

選手に疲労の色が大きいんですよね。

スタートは髙橋慎治選手を起用していたくらいで、他はレギュラーメンバーで変わらなかったです。

交替があったのは、髙橋慎治選手→久保山選手、高橋和人選手→浅野選手のみ。

これでは苦しいですね。

カジースキ選手も大分つらそうでしたし…それでも頑張ってくれてはいましたが。

選手を交替させながら、1試合、1シーズンを選手全員で乗り切るということを本当に覚えていただきたいですね。

OHも足りないですよね。

しかも今シーズンは浅野選手の出遅れがありましたから、もう1人くらいいないと、カジースキ選手を休ませることはできません。

まあ、プロ選手なので働いてもらわなくては困りますが、それにしても…と思います。

格下のチームにはカジースキ選手なしで勝てるような状態にするとか、もう首位を走っているチーム相手には主力を休ませるとか、そういった戦い方もあります。

もうレギュラーシーズンは終わってしまいましたので、これからファイナル6からはノンストップです。

疲労がぬぐえず、そのまま戦うようでは、またファイナル6は行くだけで終わってしまうと思いますよ。

とはいえ、浅野選手は帰ってきてくれて本当に良かった。プレーも違和感なし

「間に合ってくれて良かった」とチーム関係者の方も胸を撫で下ろしているところでしょうね。

あの打点の高いスパイクが戻ってきてくれて本当にそう思います。

浅野選手が動き回るようになると、ファイナル6のジェイテクトは面白くなりそうです。

またブロックをかき回してほしいですね。

今もバックアタックへの助走を相変わらずサボらず、全力で走ってくるので、ブロッカーは浅野選手を無視できなくなりますから。

あとMBも辰巳選手などいい選手はまだいるので、不動のスタメンにあまり拘って勝敗を逃すようなことはあまりしてほしくないですね…ジェイテクト。

安定感を見せたサントリー。誰が出ても勝負できる状態に近い

特にOHの選手層が厚いですね。

OPも内定の小川選手が徐々に登場し始めるなど、ジャン選手が万が一何かあった時でも何とかしてくれそうな予感です。

鶴田選手はOH起用推しです(笑)

ですが、リベロとしても動けるので、いいですよね。

柳田選手も戻りつつありますし、ファイナル6へ向けて、チームの仕上がりは万全ではないでしょうか?

きちんとファイナル6を見据えて戦っているなと感じましたし、プランがありますよね。今季のサントリー。

むしろファイナル6はどう戦うのか、選手起用に迷ってしまうのではないでしょうか。

あとはセッターが何とかなれば…というところですね。

この辺は山本選手が乱れても修正できるのを祈りつつ、チームが不利にならないように、サーブ&ディフェンスの連携を今のまま頑張ってほしいです。

特にブロック…焦ってぴょんぴょんしないように…。

鶴田選手OH起用は面白いのですが、できればバックアタックしてほしいです…1日1本でもあれば相手は警戒しますし。

この試合は見た感じほとんど走ってもいなかったので…。

あと藤中選手ももっと打つ勢いで走ってほしいですし…まあ、bickの全力助走は体力的にはかなり苦しいですがね。

パナのクビアク選手や福澤選手、JT越川選手、ジェイテクト浅野選手くらい走ってくれないと、まず相手は囮とも思わないですから…。

あと走ってくれないと、セッターも使いにくいですしね…bickは。

ともあれ、サントリーのファイナル6は見るのを楽しみにしています。

-Vリーグ16/17シーズン, サントリーサンバーズ, ジェイテクトSINGS

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.