Vプレミアリーグ男子16/17 第10週 1/22 ジェイテクトvsFC東京のミカタ

どうも。バレーヲタのリオです。

今週もギリギリで生きています。

試合結果

ジェイテクトSTINGS 2-3 FC東京

実況

https://togetter.com/li/1075119

試合のポイント:ポジションの概念にとらわれず、ベンチワークが功を奏したFC東京

この試合は選手達に疲労が見えていましたが…特にジェイテクト側。

スパイカーが決めきれずラリーが長引き、さらに疲労やストレスが貯まっていきます。

ともあれ、FC東京が選手交替で乗り切った試合と言えるかと思います。

全て的確かと言われるとわかりませんが、少なくともジェイテクトよりは良かったです。

OP不発に悩まされるジェイテクト。OHが1人相撲し始めると負けフラグ

古田選手、清野選手どちらも見られましたし、交替のタイミングは少し遅かったですが悪くはなかったと思います。

しかし、選手交替が全てうまくいくとはかぎりません。

OP交替はなかなかうまくいきませんでした。

解説からスパイカーの決め打ち(あらかじめこのコースに打ちにいくと決めて打っていくもの。それよりは空中で工夫していくのがベストです。スパイカーの選択肢が狭い)が多いと指摘がありましたが、トスが安定せずそこしか打てない状態だったと思います。

あともうちょっとトスがアンテナまで伸びればストレートへ打つことができるのに…と歯がゆくなりました。

安定していてスパイカーに選択肢のあるトスを…できれば替えるのはセッターだったかと思いますが、あまりそういう策らしいことはせずでした。

もういっそOPに浅野選手を入れて、OH3枚にしてみてはどうかと思ったほどです。

最終的に前衛のOHが1人奮闘する羽目になり、最後は決めきれず終わってしまうということになりました。

カジースキ選手にレセプション、ディグ、チャンスボールまで全て負担が大きい

それはまあ、今季ジェイテクトを見ていてずっと思ってきたことなんですが…。

リベロが実は課題なんですよね。

相手がゆるく返してきたチャンスボールなどはどの位置にいてもリベロが取りに行くべきです。

それでもカジースキ選手が自分で取ってしまうんですが。

チャンスボールだけじゃなくレセプションなどもそうで、できるだけリベロがカジースキ選手をフォローするという形にしたいんですけどもね。

カジースキ選手は、「攻撃に参加するには自分で取った方が助走を邪魔されない…」という風に考えていそうな気もします。

その辺はリベロの理解も必要なのですが。

リベロがいくらうまくても、スパイカーの助走を邪魔していては意味がありません。

しかし、OHにフォローされるリベロはちょっと…逆の立場でなくては。

なんでもっと早く入れなかったんだろう…と思ってしまった辰巳選手の活躍ぶり

MBですね。

これは廣瀬選手がずっと頑張っていましたが、ついに辰巳選手が登場しました。

辰巳選手はずっとベンチアウトだったのでケガなの?とずっと思っていたのですが、どうもそうではない模様です(教えていただきました)。

この試合に出場して、サーブやブロック、クイックの動きを見ていると、とてもベンチ外の動きとは言えなかったです。

辰巳選手のサーブで5連続ブレイクなど、かなりチームに貢献していました。

昨シーズンも辰巳選手のサーブがいいのはわかっていましたし、もっと起用してほしいなと思っていたんですけどもね。

ここに来てようやく…といった気持ちです。挽回に期待します。

ジェイテクトはこの試合で勝ち点3を取れればファイナル6行きがグッと近づくのに、勿体ない落とし方でした。

ケガ人を抱えながら、セッターをうまく交替しながら戦えたFC東京

手塚選手はかなりスパイクを打っていましたが、腰痛を抱えていると実況が伝えているところは目に見えてわかりました。

特にトスがネットから離れるとのけ反らなくてはならないので、腰に負担がかかっているようで打てない場面もありました。

故障寸前だなと思いました…。

しかし、セッターもトスを修正して、立て直しができました。

試合後半になるにしたがって、どんどんスパイクを決めていった手塚選手の好調さも勝因ですね。

ペピチ選手も働いてくれたと思います。

途中ライト側へのセットがお気に召さないような場面も見受けられましたが、コミュニケーションを取ってセッターが改善したおかげで5セット目活躍できました。

ペピチ選手・手塚選手が両方能力を発揮すれば勝てるということですね。

セッター交替もタイミングがよく、山田選手が迷っていそうな時は一旦ベンチに下げて山岡選手を起用していました。

この辺も良かったですね。

サーブとブロックの得点が伸びた試合でしたが、ブロックが多いのはジェイテクトが打ち損じていた部分が大きいので何とも言えません。

今季2勝目でした。

能力のある選手はいるのですから、うまく戦えば勝利は見えてきます。シーズン序盤が不器用すぎましたね…。