バレーボールのミカタ

「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語るバレーボールの見方。

DAZN Vリーグ15/16シーズン Vリーグ16/17シーズン バレーボール配信情報 雑記

バレーボールのミカタ的、DAZNの見方。テレビで見るならAmazon Fire TVで!

更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket


どうも。バレーヲタのリオです。

10インチ程の小さな画面でバレーを見続けて来ましたが、ついに限界を感じて「スポーツ見るならやっぱり大画面テレビ!」という結論に達しました。

テレビをゲットするのを待っていたのもありますが。

「今家にあるテレビで見たい」

「最新のスマートテレビはさすがに手が伸びない…」

という方にオススメの方法です。

DAZNをテレビで見る方法まとめ

その前に、DAZNで見る方法をいくつか紹介します。

まずは、DAZNの推奨環境について

テレビを買う

対応テレビは以下です。

テレビ

  • Android TV ※SONY製は対応機器が多い
  • LG Smart TV (2014+)
  • Panasonic Smart TV (2014+)
  • Sony Smart TV (2014+)
  • Xbox One

AndroidTVなど、大体15万円ほどしますね。

4K対応テレビがほしいなら、ケチらずにAndroidTVの機能は付いていた方が良さそうです。

メリットは、何も取り付けなくてもいいし、最新のテレビ1台でDAZN以外も楽しめるということです。

デメリットは、初期投資が高い…。

今あるテレビを活用する:対応機器を取り付ける

現在の対応機器

  • Amazon Fire TV
  • Amazon Fire TV Stick

まもなく対応予定

  • PlayStation 3
  • PlayStation 4

※品質向上のため、開発にお時間いただいております。お待たせしてしまい大変申し訳ございません。
正式な発表まで今しばらくお待ちください。

  • Chromecast

対応予定

  • Apple TV
  • TOSHIBA  Smart TV
  • Phillips Smart TV

私がやった方法はこちらです。

あとから紹介する方法でもできなくはないのでしょうが、失敗しました。

無駄遣いになってしまったので、そういうリスクを回避するためにも、以上の方法はとてもいい方法だと思います。

オススメは、「Amazon Fire TV Stick」と使った方法です。

HDMIポートがあるテレビに使えます。テレビにインターネット機能は必要ありません。

Fire TVの機器がWi-Fiに接続できるので、無線LAN環境があるご家庭で利用できます。

初期費用はAmazon Fire TV Stickを購入した時の約5000円ほどです。

テレビに繋いだら、あとはDAZNのアプリをインストールして起動するだけです。

LIVE放送も見逃し配信も見ることができましたよ。

メリットは、Stickの方はコンパクトで持ち運びができ、外出先のホテルなどでWi-Fiに繋げば見ることができるというところですね。また、初期投資が安く済みます。

デメリットは、4Kには対応しておりません。

既に4Kテレビを持っている方なら、こちらの大きな方を買った方がいいのかもしれません。約12000円ほど。

ですが、今のところ我が家のテレビは壊れそうもありませんし、テレビを新しく買う予定はないんですよね。

ChromecastやAppleTVを既に持っている方々は、対応まで待ってもいいかもしれません。

これらの方法のメリットは、初期投資が比較的安く済むことと、買ってから失敗のリスクが少ないことです。

デメリットは、まだ対応している機器が少ないので選択肢が少ないことですね。

とりあえず、HDMIポートが付いているかどうかだけはきちんと確認してくださいね。

今あるテレビを活用する:HDMIケーブルと対応機器をつなぐ

これが…。

私が最初にやろうとして失敗した方法です。

メリットは「初期投資が安く済む」、デメリット「実際買ってつないでみても認識できない場合がある」。

これです。私が失敗した原因は。

2700円ほどのHDMIケーブルを購入してつないでみたのですが、テレビが認識しませんでした。買ったケーブルが合わなかったのです…。

しかし、一応紹介しますね。

ケーブルを、例えばスマホやタブレット…iPhone・iPadやXperiaなどにつないで、スマホと同じ画面をテレビに映し出す方法です。

FireTVに対応していなくても、スマホのアプリで見られるものはスマホから映し出せばいいわけです。

MOBILE (アプリ)
・iOS : 8.0以上のデバイス
※2016年12月20日にiOSの1.8.1最新版がリリースされました。
DAZNのアプリバージョン1.8.1では、下記方法にてテレビなどの大画面でのご視聴が可能です
■HDMIケーブルを使用してiOSデバイスをテレビなどの大画面に接続してご視聴
■iPadまたはiPhone 6以上をAirPlay経由でApple TVにリンクし、ミラーリングしてテレビなどの大画面でご視聴
※Apple TVでのご視聴に関する詳細につきましては、AppleのサポートWebサイトをご覧ください。
※iPadとテレビの画面比率が異なるため、他の画面サイズの比率でつぶれて表示されないよう、比率が異なる部分につきましては黒帯が表示されます。

・Android : 4.4以上のデバイス
※2016年11月18日にAndroidの1.5.2最新版がリリースされました。
※Android端末で一部視聴できない端末があります。あらかじめご了承ください。

・Amazon Kindle Fire (2014年以降)
※2013年以前の端末には対応しておりません。あらかじめご了承ください。

アプリアップデートの詳細につきましては、アプリ バージョンアップのお知らせ​をご参考ください。

メリットは、初期投資が1番安いということですね。

デメリットは、失敗の可能性大。

もちろん最新のテレビだったらいいのでしょうが、昔のテレビだったりすると、ケーブルが対応していないなどよくあることだと思います。

よく調べなくてはならないというのがやってみて大変だと思いました。

 

今のところ、Amazon Fire TVで満足しています。

他にもYoutubeやニコニコ動画などいろいろ見られるようなので、これは買って良かったなと。

環境次第で観戦がさらに楽しくなるので、皆様も是非試してみてください。

楽しいバレーボール観戦ライフを!


■DAZN見るなら、Amazon fire TV

Fire TV (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

posted with カエレバ

Amazon 2017-10-25

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入
7netで購入

Fire TV Stick (New モデル)

posted with カエレバ

Amazon 2017-04-06

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入

7netで購入

Amazon イーサネットアダプタ [Fire TV Stick (New モデル)、Fire TV対応(2017年発売モデル)]

posted with カエレバ

Amazon 2017-10-25

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入
7netで購入

■おすすめ記事セレクション

1.私の自己紹介

2.攻撃参加意識についてハイキュー!!を交えながら考える

3.バレーボール観戦方法まとめ

4.ケガをしていても無理して試合に出場するのは素晴らしいことなのかどうか…ハイキュー!!では?

5.これからの日本代表…海外経験とは言うけれど、本質を見失っているような気がする件

6.「サーブレシーブが乱された」はもう負けの言い訳にはならない

7.まだ「サーブミスが多かった」なんて言っているの?

■ハイキュー!!最新刊&おすすめバレーボール雑誌

■相互リンク中!バレーボール・スクエア様

バレーボールファン皆さんと一緒に作っていくサイトです。

-DAZN, Vリーグ15/16シーズン, Vリーグ16/17シーズン, バレーボール配信情報, 雑記

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.