バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

Vリーグ16/17シーズン サントリーサンバーズ 東レアローズ

Vプレミアリーグ男子16/17 第8週 1/8 サントリーvs東レのミカタ

更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket

どうも。遅れながらいろいろ観戦しております。

バレーヲタのリオです。

試合結果

サントリーサンバーズ 2-3 東レアローズ

※実況は作れるようになるまでしばらくお休みします。申し訳ございません。

試合のポイント:サーブで攻めたかどうかでセットを分けた

もっと細かく言うといろいろとありますが。

選手起用の迷走が試合を長引かせた原因。パッとしなかった東レ

東レは2セット先取しながら、後半に連続したスパイクミスや入れとけサーブがあって試合を押し切ることができませんでした。

ストレート勝ちしてもおかしくはなかった試合でしたが、2セット取られた原因がはっきりと見えました。

これは3セット目のことですね。

サントリーは攻めのサーブが入っていなかったのですが、だんだんと入るようになり、勢いが出ました。

逆に東レは特にOHのビッグサーバー・鈴木選手に注目したのですが、序盤なかなかサーブが入らずに入れに行っていて、それではなかなかブレイクできないだろうと思いました。

その後、東レは手を打ちます。

OHの選手交替

サーブが入らず、しかもレセプションで乱された鈴木選手に替わって星野選手を起用しました。

しかし、この起用は裏目に出ました。

東レは強いサーブを打つ選手が減りましたから、柳田選手の替わりにレセプションがあまり得意ではない栗山選手を起用したのにそこを突くことができなかったですね。

さらに星野選手はバックアタックもありませんし、サントリーはブロックの判断に迷わなくなったと思います。

これは最終的にまた鈴木選手をコートに戻しましたが、結果それで良かったです。

やはりサーブで優位に立つということを忘れてはいけません。

セッター交替

藤井選手がスタートで試合中盤までトスをあげていましたが、どうもこの試合はセットの後半にトスミスが目立つんですよね。

セットポイントを握った段階からサントリーに追い上げられる場面も、セットが安定していてスパイカーが打ち切れれば難なく取れたはずです。

見かねたのか、藤井選手から梅野選手に交替して、5セット目に戻していましたが、そこで藤井選手が修正できたというのが大きかったです。

スパイカーがいい状態で打てるということがなければ、そのまま逆転で負けていたかもしれない試合でした。

クイックは相変わらず危なっかしいので…。

セッター交替ももうちょっと早めに手を打ちたかったですね。

フルセットになると、勝ち点を微妙に取りこぼすことになりますから…。

フルセットで2連敗したサントリー。サーブのエンジンがかかるのが遅かった

柳田選手をケガで欠いた試合となりました。

しかし、影響が出たのはサーブくらいで、サイドアウトやハイセットの処理は栗山選手が頑張ってくれていたので、チームは助かったでしょう。

OHの選手層はちゃんと厚いですよね。

3セット目から徐々にエンジンがかかっていったサーブでした。

ビッグサーバーが多ければ、もうちょっと楽に試合を展開することができるでしょうが、そうもいかなかった。

ですが、打つサーブは1、2セットよりも3セット目以降の方が断然良かったです。

ミスになっても東レにはプレッシャーとなっていたことでしょう。

しかし、この試合最大の敗因は柳田選手がいなかったからではないですね。もう皆さんお気づきでしょう。

なぜ終盤になってくると、ニコ選手を1枚ブロックで打たせるのか…この辺がどうも理解できません。

ニコ選手には必ず2枚必要です。

あと米山選手にも…サイドの選手へブロック複数枚というのは基本であってほしいです。

せっかくいいサーブが入っても、ブロックが機能できないのでは厳しいですね。

あとジャッジミスが気になりました…

サントリー側のジャッジがよく外れていて、チャレンジで成功して点数を物にする場面が多々ありました。

コートチェンジしても続いていたので…。

東レ側は、恐らくサントリーの行動を見て途中からジャッジに不振を感じていて、チャレンジを仕掛けることもありましたが裏目に出ました。

きちんとコートを見てやった方が良かったかと思います。

審判団ももうちょっと平等に見てほしい…とさすがに思いました。

-Vリーグ16/17シーズン, サントリーサンバーズ, 東レアローズ

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.