バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

Vリーグ16/17シーズン 東レアローズ 豊田合成トレフェルサ

Vプレミアリーグ男子16/17 第5週 11/27 豊田合成vs東レのミカタ

更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket


今日も観戦お疲れ様でした。バレーヲタのリオです。

見てすぐの情報をお届けします。

試合結果

豊田合成トレフェルサ 3-0 東レアローズ

実況

試合のポイント:安定したセットアップからスパイカーの能力を引き出せていたかどうか?

この試合は、東レのスパイカーの能力があまり引き出せていなかったように思いました。

対して豊田合成は繋ぎも安定していましたし、かなり良い状態だったと思います。

終始安定感を見せながら戦っていました。余裕がありましたね。

豊田合成のOH起用

豊田合成のスタートは高松選手と山田選手でした。

山田選手は先週途中交替で、主に白岩選手と岡本選手だったのですが、今日の試合は安定感もありましたしチームに貢献していたように見えました。

高松選手は先週お休みで今週は出場ということで、それはどういう意図だったのかはわかりません。

高松選手はいたって普通にプレーしていました。ケガや病気をしていたりすれば、1週明けると筋力が落ちるものです。

あまり通常通り動けなかったり勘が鈍っていたりするものですので、先週の休みは何かトラブルがあったということではないように思います。

サーブが入っていないのは気になりましたが、スパイクなどは特に問題なさそうでした。

今週は白岩選手はバックローテーションのみの出場だったので、もしかすると、OHの選手を休ませながら交替で起用していると推察します。

そして山田選手を起用しながら勝てたという意味でこの試合は大きいですね。

控え層の厚さはその分チーム力に繋がりますからね。

東レのセッター・藤井選手は焦っていたのか?ほとんど安定せず

2セット、3セットと、取られるたびにどんどん焦っていたように思います。

セッターが動揺してしまうと、セットアップにも影響が出ます。焦ってとにかくスパイカーに打たせようとしてしまうとしますが、その分スパイカーにはほしいトスが上がっていきませんでした。

気持ちだけ先走り、落ち着いてスパイカーが打ちやすいトスを供給するということはできていなかったですね。

それでも、セッターを交替するなど、ベンチから手を打っているような感じはありませんでした。

OHを鈴木選手から佐野選手に交替していましたが…そこじゃなくってと思ってしまいました。

セッターはそういうポジションですので、何とか落ち着いて試合中に修正してほしかったですね。

一旦試合中にベンチに下がっても、戻ってきて元のプレーができれば逆転のチャンスはありますし、チームが勝てば問題ないはずです。

修正力を見せなくてはなりません。チーム全体で動いていってほしいものです。

東レの低いクイックは攻略されていた

この試合の豊田合成のMBの働きは凄く良かったです。

東レの低いクイックに対してはリードブロックで対応していて、ワンタッチをよく取ってくれていました。

ようやく合成の安定したトータルディフェンスが発揮されていました。

1レグではあまり整っていなかったと思うので、2レグに入って本領発揮といったところでしょうか。

この動きは他のチームもやってほしいですね。参考にしてほしいものです。

東レの低いクイックは決められすぎていますよ。本当に。

さっさと他のチームにも攻略されていってほしいですね。

 

豊田合成もエンジンがかかってきたようですので、今後の試合が楽しみになってきました。


■DAZN見るなら、Amazon fire TV

Fire TV (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

posted with カエレバ

Amazon 2017-10-25

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入
7netで購入

Fire TV Stick (New モデル)

posted with カエレバ

Amazon 2017-04-06

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入

7netで購入

Amazon イーサネットアダプタ [Fire TV Stick (New モデル)、Fire TV対応(2017年発売モデル)]

posted with カエレバ

Amazon 2017-10-25

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入
7netで購入

■おすすめ記事セレクション

1.私の自己紹介

2.攻撃参加意識についてハイキュー!!を交えながら考える

3.バレーボール観戦方法まとめ

4.ケガをしていても無理して試合に出場するのは素晴らしいことなのかどうか…ハイキュー!!では?

5.これからの日本代表…海外経験とは言うけれど、本質を見失っているような気がする件

6.「サーブレシーブが乱された」はもう負けの言い訳にはならない

7.まだ「サーブミスが多かった」なんて言っているの?

■ハイキュー!!最新刊&おすすめバレーボール雑誌

■相互リンク中!バレーボール・スクエア様

バレーボールファン皆さんと一緒に作っていくサイトです。

-Vリーグ16/17シーズン, 東レアローズ, 豊田合成トレフェルサ

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.