バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

FC東京 Vリーグ16/17シーズン パナソニックパンサーズ

Vプレミアリーグ男子16/17 第4週 11/19 パナソニックvsFC東京のミカタ

更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket


どうも。バレー観戦漬けのバレーヲタなリオです。

今日はもう1試合観られるかわかりませんが、とりあえず見た分をアウトプットしてしまおうと思いました。

試合結果

パナソニックパンサーズ 3-0 FC東京

実況

試合のポイント:状況を打開するには、やはりサーブだと思った試合

パナはやはり強いんですが、FC東京のモチベーションは低くなかったですし、途中状況の悪い中、何とか打開すればもっと競り合ったと思ったんですけどもね。

1セット目は競り合い、2・3セット目は離されそのまま…という内容だったのですが、FC東京は今の状況でがむしゃらにやるしかないわけで、そこでやはりサーブの効果がもっとないと、今のパナとやり合うのはキツいんですよ。正直。

パナだって別に良くはなかった

セットが乱れる場面は何度かあって、そこでセッターなりスパイカーが何とかしている状態には変わりありませんでした。

スパイカーが何とかしている時はFC東京にシャットアウトされる場面もありました。悪いトスが来てもそこでリバウンドを取ってもう1度攻め直すということを少しでもしてほしいですね。

むしろ、勝てる今だからきちんとそこでやってほしいです。

パナが現状勝てるチームなのはわかっているので、どうしても要求が厳しくなります。

「自分達は完璧だ」と勘違いすることが1番やってはいけないとワールドカップからOQTの間で何度も出てきますからね。

選手達は国内ならばそれで勝てるから気にしていないんでしょうか。これが海外と戦うと致命的なシャットアウトになりかねないという危機感はないんでしょうね…。

また、サービスエースは取られないまでも、サーブで崩されることは何度かありました。

特にクビアク選手が中央でクビアク選手から見て左側に福澤選手がレセプションする場面、隣にリベロはいませんから、この2人の間に打つととても崩されていました。

このローテーションで手塚選手のようなビッグサーバーを当てるというのが戦い方というものです。FC東京もそこまでは良かったんですが…。

福澤選手がレセプションで崩されつつ、それでも転ばないようにして積極的に攻撃に参加している姿を見ると、うまくなって良かったなぁと感心して、どうしてOQTは…と残念に思ってしまいます。

相変わらずクビアク選手がほとんどレシーブでカバーしていますし、セットアップまでしてくれますからね。

試合終盤のクビアク選手のつまんなさそうな表情はチームがもうちょっと真摯に受け止めた方がいいかと思いますよ…。

見てるこちらも切なくなりましたから…。

解説で気になったのが、クビアク選手がクイックを打ったシーンでしたね。

レセプションで中央にいる時に、MBがレフト側にいて、その時は中央のスロットで打った方がMBと交差しなくていいので世界では標準になりつつある攻撃ですよ。

サントリーでも藤中選手がよく中央でクイックに入りますよね。

これに引っかかっていたようですが、選手達はわかってやっているので安心してくださいと言いたいです(笑)

FC東京はブロックフォローやリバウンドボールをもうちょっと拾いたい

チャンスを逃していることが多いんですよね…。

手塚選手は確かにパワーもあるし打点も高いし、全日本クラスのスパイカー。まさにエースなのです。彼の右肩はチームを背負っています。

今のチーム状況ですから、踏ん張りどころです。

しかしハイセットで相手が3枚ブロックでシャットアウトをされることはありますし、それ自体はどんな選手でもあることなので仕方ないのですが、そこは周囲がブロックフォローで何とかしてほしいですね。

明らかにリバウンドを意図して狙っている場面もあるのに、それを拾って繋げばどれだけFC東京にもチャンスがあるか…。

手塚選手はいつも「ごめんごめん」と苦笑いなのですが、そこは「リバウンド取ったんだから、今のは拾ってよ!」となってほしいなと。

それはなかなか難しいんでしょうかねぇ。

これだけ背負っているんだから、それくらいは周囲が何とかしてほしいなと少し思ってしまいました。


■DAZN見るなら、Amazon fire TV

Fire TV (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

posted with カエレバ

Amazon 2017-10-25

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入
7netで購入

Fire TV Stick (New モデル)

posted with カエレバ

Amazon 2017-04-06

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入

7netで購入

Amazon イーサネットアダプタ [Fire TV Stick (New モデル)、Fire TV対応(2017年発売モデル)]

posted with カエレバ

Amazon 2017-10-25

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入
7netで購入

■おすすめ記事セレクション

1.私の自己紹介

2.攻撃参加意識についてハイキュー!!を交えながら考える

3.バレーボール観戦方法まとめ

4.ケガをしていても無理して試合に出場するのは素晴らしいことなのかどうか…ハイキュー!!では?

5.これからの日本代表…海外経験とは言うけれど、本質を見失っているような気がする件

6.「サーブレシーブが乱された」はもう負けの言い訳にはならない

7.まだ「サーブミスが多かった」なんて言っているの?

■ハイキュー!!最新刊&おすすめバレーボール雑誌

■相互リンク中!バレーボール・スクエア様

バレーボールファン皆さんと一緒に作っていくサイトです。

-FC東京, Vリーグ16/17シーズン, パナソニックパンサーズ

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.