バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

チケット発売情報

DAZN Vリーグ15/16シーズン Vリーグ16/17シーズン バレーボール バレーボール配信情報

バレーボールのミカタ的、DAZNの使い方。1ヶ月経ったレビュー

更新日:

どうも。リオです。

Vリーグシーズンが始まりましたが、いかがお過ごしですか?皆様、観戦できていますか?

今回は今季よりプレミア及びチャレンジリーグⅠで中継が始まったDAZNについて、使った印象などをお伝えしていきたいと思います。

契約して1ヶ月…DAZN使用感

メリット

  • 男女、Vプレミアリーグ全試合とVチャレンジリーグⅠ一部試合が観戦できる
  • 不穏な噂を見かけたが、今のところ、バレーでは放送がないということはない
  • 生中継の画質は良好
  • 見逃し配信も画質は良好
  • 今のところ、DAZN側からのサーバーダウンらしきものはない
  • 試合ごとに動画が分けられているので、選ぶだけでいい

1件だけ、生中継の予定が遅れて、見逃し配信はきちんと見られた例があったそうですね。

それでも優秀だと思いますよ。私は約1900円払えると思います。

ニコ生の頃と違って試合ごとの動画が分けられているので、いちいち探さなくてもいいところが◎

飛ばしたりしなくていいので楽です。

試合を見て楽しんだもの勝ちだと思います。

デメリット

  • 支払い方法がクレジットカードまたはデビットカード
  • Wi-Fi環境に依存する。使用者が多いと途切れるけど、これはあくまで自宅の問題…
  • 利用デバイスのスペックに依存。これも仕方ない話
  • 実況・解説のクオリティが安定していない

大まかにこんなところだろうと思います。

DAZNを利用したデバイスごとの比較

使用デバイス ディスプレイ ネット環境 生中継 見逃し配信 備考
Win7デスクトップPC FullHD 有線LAN ディスプレイが壊れかけ
無線LAN ディスプレイが壊れかけ
WinVistaノートPC HD 有線LAN × ×
無線LAN × × 全く画質に着いていけず
Xperia Z4 tablet 2K 無線(Wi-Fi) 生中継も見逃しも画質良好
無線(LTE) 生中継も見逃しも画質良好
iPhone SE Ratina 無線(Wi-Fi)
無線(LTE)

◎:画質良好、○:十分途切れず見られる、×:途切れる・固まる

※iPhoneとタブレットはそれぞれ専用アプリを使用しました。

iPadは持っていないので比較できないのが残念です。Z4 tabletよりは画質で少し劣るはずですが。

インターネットを繋ぐテレビも良さげなのですが、こちらはゲットしてからまたレビューしますね。

PCはある程度のスペックのものを…と思います。

Windows VistaのノートPCは約10年前の機種でして、メモリも2GBしかありません。このPCからはネット環境の前に動画の処理がもはや追い付かず。PCが固まってしまいます。

PCはせめてメモリ4GB以上ほしいところですね。最近のPCはほとんど4GBは積んでいるはずです。

ディスプレイの画質は良ければ良いだけ綺麗に観られます。4Kテレビですと、相当綺麗なのでは…。

私のイチオシDAZN推奨デバイスはこれ!

こちらはWi-Fi版ですが、新品はお高め(笑)これならインターネットテレビでも買った方がいいかもw

docomoとauからも販売されていまして、2台目で持つなら一括よりは初期投資少なくすみますね。

私はdocomo版のものを利用中です。外出先でも見ようと思えば見られるので、便利です。これでジャンプも単行本ハイキュー!!も読んでいますし。動画も見ますし、PCよりも簡単なネットサーフィンはこの端末で行っています。

持ち運び用のPC代わりとして使っています。

まだ販売中みたいなので、今のうちにどうぞ…SONYさん、後継機は作ってくれないみたいなので。

DAZNでよくあるこの画面…Wi-Fiが途切れやすい…そんな方へ

この画面、本当によく出ますね。

この画面が出たら、一旦アプリを終了して、キャッシュを削除して繋ぎ直します。

しかしこれはDAZN側のサーバーが良くないのではなくて、自身のネット環境を見直した方が良さそうです。

私も環境を見直したら劇的に違います。
スマホやタブレットなどのLTEは携帯電話の通信料が発生しますし、できれば自宅のWi-Fiを利用して節約したいですよね。

しかし自宅のWi-Fiが途切れやすい環境だと、せっかくの動画も楽しめません。

では、実際にどうしたらいいのか…私はこちらのページを参考にしました。

参考:WiFiルーターが絶不調!無線LANの回線が切れる現象についての原因と対処法

Wi-Fiの混雑しているチャンネルをAndroidアプリで探し、それからNECルーターのオートチャンネルセレクタを解除、チャンネルを固定しました。

すると、今のところ途切れは本当に混んでいる時間だけで、それ以外は繋がりやすくなりました。やってみて良かったです。

動画が固まりにくくなるとストレスなくバレーボールを見ることができるようになります。

Wi-FiルーターはNEC製がオススメです。AndroidタブレットやiPhoneとも相性がいいので。

DAZN:バレーボールを見たいなら契約して損なし!

お金は払いますが、損している感じはないですね。見逃しも綺麗なのはニコ生よりもずっといいです。

ニコ生のタイムシフトはとてもじゃないけど、綺麗ではないので…誰がスパイクを打っているかもわからないくらいです。

私はニコ生の文字投稿は常に文字を消して見ていましたし、今と環境は変わらないですしね。

オススメの支払い方法

あと問題は支払い方法ですかね。携帯電話料金の合算払いも対応検討中という記事もあったのですが、いつになるやら。

クレジットカードは各種…手持ちもので何でもいいかと思います。

デビットカードも使えますので、銀行口座を持っている学生の方でもカードを作れば引き落としすることができます(未成年の方は親御さんの了解を必ず取ってくださいね。お金の運用ですので、クレジットカードと似ていますから)。

DAZNのクレジットの番号管理面が心配という方はデビットカードをオススメします。使い捨てできます。

デビットカードがある主な銀行は、三菱東京UFJ銀行りそな銀行ジャパンネット銀行楽天銀行住信SBIネット銀行イオンなどです。

手数料の面でオススメなのは、地元に三菱東京UFJやりそながある方はそちらで、地方ですとATM手数料がかかります(条件によっては無料なのですが)。

ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行はコンビニATM手数料もありませんので、田舎でも使いやすいですよ。

生活に合わせてイオンを選ぶのもいいですし、ジャパンネット銀行でTポイントを貯めるのもいいです。

りそなですと、JALマイルが貯められるものもあります。私は実はポイント貯めるのが大好きでして、貯めたマイルやポイントを試合を観に行くときの遠征に使っております。

発行が楽なVISAプリペイドカードやおさいふPontaなどのカードも決済できるのかどうかが気になりますね。まだ試していません。

もちろん携帯電話料金の合算払いができるようになるまで待つのも手かと思います。

最大の課題は実況・解説のクオリティだと思う

この辺が1番気がかりでしたし、実際残念に思ったことも多かったところです。

残念ながら、解説ではなくて応援しているような状態の人もいます。

現状、オススメの解説者は女子は前田健氏、男子は竹内実氏、大竹秀之氏ですか。

代表やプレミアのチームの監督やコーチをした経験のある人達ですので、ベンチ目線でお話ししてくれます。

「今はどういう状況なのか」「状況を打開するにはどうすればいいのか」「選手交替やタイムアウトのベンチの意図」などを説明してくれます。

戦術のアップデートなどは完璧ではありませんが、完全に時代錯誤の人よりは聞いていられます…。

こういった解説らしい解説もなかなか難しいのでは、Vチャレンジリーグのように実況のみでいいのではないかと思ってしまうほどです。

チャレンジリーグの試合は解説がなく、実況のみでした。縦のアングルが多かったので、チームを知らなくても楽しめますしオススメです。

酷い解説者には思わず音を消してしまうのですが、そういうこともなく見られたら最高なんですけどもね。
いいデバイス+いいネット環境で十分いいのですが、いい放送を提供してもらえれば最高だなと思います。

天皇杯・皇后杯や黒鷲旗もDAZNで見たいな…と思ってしまいますが。

質のいい放送をしてほしいので、これからも契約し続けたいと思います。

-DAZN, Vリーグ15/16シーズン, Vリーグ16/17シーズン, バレーボール, バレーボール配信情報

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.